インフォメーション

2016-08-01 07:44:00

高野山浦上前官様を通じ、BFCC 長田が自民党二階俊博先生とお会いする予定です。


2016-02-25 16:20:00

BFCC 相談役に自衛隊 迅速会 名誉会長 松本博文氏が就任されました。

平成28年2月1日付け就任です。


2016-02-22 08:13:00

2016年2月21日 BFCC理事で口腔外科医 岩田雅裕先生がTBS系列情熱大陸で放映されました。

IMG_9089.PNG


2016-02-16 19:28:00

BFCCの理事でフリーの外科医 岩田雅裕先生が毎日放送 情熱大陸で特集放映されます。

2016年2月21日 夜11:00 情熱大陸(MBS)

 

収入は勤務医時代の5分の1・・55歳医師が“金”も“地位”も捨てて選んだものとはー。

 

カンボジア・シェムリアップ。開発が進み町は目まぐるしく変化していく一方で、人々の生活は苦しく平均月収は1万円に満たない。世界有数の貧しい国として知られるこの国で、無償で治療や手術などの医療活動を続けているのがフリーランス医師の岩田雅裕だ。
きっかけは、2000年。日本の総合病院で口腔外科部長として勤務していた岩田は知人と共にカンボジアの小児病院を訪れた。そこで見たのはベッド数が極端に不足し検査機器も充分にない、屋外で診察が行われることもあるという過酷な現実・・。「放っておけない」と強く感じた岩田は日本で勤務医を続ける傍ら、年に数回カンボジアで無償で手術をする生活を始める。やがてラオスやミャンマーなど周辺国からも声がかかり、勤務医との掛け持ちに限界を感じた岩田は2013年、フリーランスに転身した。
現在は、活動資金を稼ぐため日本国内の8つの病院で手術や診察を行っているが、収入は一時勤務医時代の5分の1に減った。貯金や退職金も全て食いつぶした。でも活動はやめない。番組では、日本と東南アジアを行き来する岩田の疾風怒濤の日々密着。50歳を過ぎてから、安定を捨ててフリーランスという道を選んだ岩田を突き動かすものは一体何なのだろうか?「活動は人生そのもの」と話す岩田の姿を追った。

 


2016-01-01 21:40:00

2016年1月1日

BFCC理事で佐々木亮太、バークレーズ投資顧問(株)と長田信彦とBFCCの今後について打ち合わせがありました。


1 2 3 4